昔の日記はこちらから(2002年10月〜2009年12月)

2011年06月の日記

〜仲間〜
 今日は平塚まで出てきます。
金目川を下って町へ。
秦野から見ると平塚の町は大都会です。
 以前同じ仕事をしてたヒトとひさぶりの再会です。
今はパニック障害のため休職中。
一児の母。
愛娘の名はカノンちゃん。
どこかで聞いたような。。。(ハンちゃん元気にしてるかな)
 同僚のセホさんとボブさんとマツコ(ボク)でお笑いを提供しに行ってくるのです。
 仕事を離れても会う仲間ってイイですね。

 
(2011.6.30[木])

〜里山へ涼を求め〜
 見かけ倒しの北国生まれ(ウソです)のボクには残酷的に暑い日々が続いています。
節電節電と心がけ細かいところは節電するのですが、エアコンだけはどうにか勘弁してもらってフル回転させています。
 今日はさすがにジョギングの後に水風呂に入りました。
しばらく水の中に頭から潜り胎児のように膝を丸めジっとします。
その瞬間のみ今日一日でつかの間の自分を取り戻せたような気さえします。
水風呂の後は決まって体がだる〜い倦怠感に見舞われ目がショボついてきます。
布団に倒れ込みそのまま2週間ぐらい寝てしまいたいのですが夜勤の今週はこれからが一日の始まりなのが切ないところです。

 先日はそんな中、涼を求めホタルを観に行ってきました。
というよりも、里山にあるお蕎麦屋さんのテラスでビールを呑んでいたら時期にしては遅いホタルが飛び交っているのです。
聞けば野生のゲンジボタルだそうです。
遠くでもはっきりと見える強い光です。
 店が気を利かしてくれて照明を全部落してくれたのですが、そうなるとボクはつい出てきたばかりの鶏肉の香草焼きの固形燃料の火ばかりが気になってしまいどうにも困りました。
花より団子。

 今年の夏は長そうです。
どんどん心が浮き立つことを計画していかなければ、ボクは暑さから逃れ山へ帰ってしまうかもしれません。
(2011.6.29[水])

〜悲しくも携帯依存〜
 でた。
やっちまったよ。
携帯をスタジオに忘れてきてしまった。
気づいた時にはすでに東名高速は秦野インター降り口。
は〜、明日とりに行かなきゃ。
携帯だけのためにスタジオか。。。
なんかもう一つ目的がほしいな。
ラーメンでも食って帰るべか。。。
まあ明日が夜勤でよかった。

 こうなってみると随分と携帯に依存していることに気づかされます。
携帯を失くすと、
”あのコからメールが来てたらどうしよう。。。”
なんて思うのですが、大体が外れる期待でもあるのです。
ただつい先日楽しい一夜を過ごした分、コトのほかそんな思いが強い今夜なのです。
 ”さて寝るべ”
なんて思っても、普段携帯のアラームで起きているものですから、そんな部分でも携帯に依存していることに改めて気づかされます。
 便利を手に入れると、それがなくなった時の不便さが際立ちますね。
 科学の進歩はヒトを進化させているのでしょうか退化させてるのでしょうか。。。
(2011.6.27[月])

〜鳥の世界〜
 土曜日の夜勤を終えました。
一週間お疲れさまオレ。
 窓の外は白んでいっているのでしょう。
さっきからカラスがしきりに鳴いています。
さっきからしきりにカラスが鳴いています。
まあどっちでもいいや。
 15分ほどカラスが鳴いてたと思ったら、カラスはどこへやら今はスズメがしきりに鳴いています。
今はしきりにスズメが鳴いています。
 っつーか”しきり”ってなんだ?
改めて考えるとよくわからない言葉ってありますよね。
”しきり”を説明しろと言われても困ります。
 自然界では順番があるのでしょう。
コト朝の鳥においてはそれがはっきりとしています。
面白いことに、さっきのカラスが今度は遠くでしきりに鳴いているのが聞こえます。
きっと今はスズメの時間なのでしょう。
しきりにスズメが鳴いています。
っつーかしきりしきりうるさいですが。。。
  
 面白いもので、スズメの時間も15分ぐらいで終わります。
今は、”ピスピスピスピ。。。。。ピスピスピスピ”
と鳴く鳥がしきりに鳴いているのですが、これはなんて鳥なのでしょう。。。
 その後ろで”ウゴウゴ”言い出したのはハトなのでしょう。

 けっこう鳥でうるさい中、ボクは眠りにつきます。
車の音が混じらなければ、どこか森の中にいるようです。
2011.6.19[日]

〜明け方の楽しみ〜
 明け方、漆黒の闇からメチレンブルーを溶かした水槽のように気がづけば空が黒に近い青色に変わっています。
 明け方はドラマですね。
徐々に白んでゆくのではなくて、ホント気づけば、なんです。
白み始めたらあとは早いです。
東の空が大きくアクビをするように白んでゆきます。
どんどん昨日のシッポが端に追いやられ、大気中が新しい一日で満たされてゆきます。
 昨日たっぷり汚された大気も、わずか半日の間にリセットされるんですね。
 ボクはなるべくトラックの窓を全開にしてたっぷり新鮮な空気を浴びるようにして走ります。
ちょっと水気を含んだ草のニオイ。
 明け方のわずかな時間でしか感じることのできない、ホントのニオイ、空気がそこにあります。
 ボクが言っているのは最近の朝の4時から4時半頃の時間帯のことです。
2011.6.18[土]

〜亀と気管支炎〜
 なかなか体調が戻りませんね〜。
熱っぽさはなくなったのですが、相変わらず気管支炎特有の息を吸うとゼーゼーと音がします。
 朝起きて治った気でいても、声を出せばヘリウムを吸った後のような情けない声で未だ風邪の途上と知るのです。
 ボクが元気がないの風邪をこじらせているだけではないのです。
池の亀が脱走してしまいました。
一番大きくてたくましかったヤツ。
 昔お袋が家に戻らない飼い猫のメグを夜な夜な探しに出たことが思い出されます。
メグが潜んでいそうな場所を一つ一つ覗き、
”メグちゃん、メグちゃん、お母さんですよ”
と声をかけて回るのです。
 まさかこのボクまでもが爬虫類相手に、亀の潜んでいそうな草むらをしらみつぶしに、
”亀ちゃん、亀ちゃん、お父さんですよ”
と回るとは。。。
 ほどよく湿度があり雨が続いていることが、亀にも気管支炎にも、唯一の救いなのです。

 
(2011.6.17[金])

〜愛すべき友たち、そしてその子たち〜
 昨日は無事タロ・マハールで出演”おとなのチキチキ音楽コンサート”を終えることができました。
タロさん、オノさんお疲れ様でした。
そしてご来場のみなさんありがとうございました。
 新しいギター奏法の試み、オノさんとのギターの絡みも回数を重ねるごとに息が合ってきていて、ボクはボクなりにボクらしく♪タロさんのボーカルのサポートができたんじゃないかと思っています。

 しかし体調が思わしくなく、ライブを終えオノさんと近くの干物屋で主婦のような顔をしてたっぷりと魚の干物を買い込み、早々に小田原を後にしました。
 体調が悪ければ大好きな小田原の町もただの人混みです。


 ギターのオノさんは積極的に話をしてくるタイプじゃないのですが、釣りと息子の話になると表情がオモチャのように崩れます。
昔からわかりやすいヒトなんですね。(笑)
愛すべき釣り仲間、ミュージシャン仲間、古い友人です。
 
 イケダも奥さんのアイちゃんと愛娘のモモカちゃんを連れ来てくれました。
百花ちゃんは前回どこを見てるんだかわからないほどボケっとしてたのですが、今回はしっかりと目が合います。
赤ちゃんの成長は日に日になんですね。
 抱きしめて目の中に入れたかったのですが、体調不良だったもので近寄らないように努めてました。
そして弟のようなイケダもすっかり父親のような顔になり、遠くから見ているとモモカちゃんを抱っこしながら何か一生懸命に話しかけています。
 いつものことなのですが、遠くから親戚のオジチャンのような顔で見ている自分に気づき、急いで表情を引き締めます。
 でもそういう一瞬に垣間見る友人たちの表情が、またボクをも成長させてくれているような気がしてるんです。

 子供の話が続きますが、先週11日、友人が無事出産しました。
ボクにそっくりな女の子だとメールが届きました。
ドキっとしたのですが、まあひとまず母子共に無事でよかった。
おめでとう。

 週が明けて月曜日。
ボクはひとまず体調回復に努めます。
性欲はあるので、明日あさってにはいつものボクに戻るのでしょう。
みなさんもこの時期、体のサインには耳を傾けてくださいね。
お大事に。

あ、オレか。。。



 
(2011.6.13[月])

〜ヤツらの陰謀〜
 風邪を引いてしまったようです。
今週日曜日にはタロ・マハールのライブを控えてるというのに。
なんとも不甲斐ない自己管理能力。
 なにかをしようとすると風邪を引く。
こうなってくると、なにか国家レベル的な大きな組織の罠のような気がしてならない。
 ひとまず今ボクが注意しなくてはならないのは、脱糞。
 これで点と点が線で繋がった気がする。
先日のボクの思わぬ脱糞、そして野グソも、よくよく考えてみればあり得ないこと、思い出したくもない尋常じゃない便意。
 ヤツらはボクに何を企んでいるのだろうか。
 そしてそのヤツらとは、一体何者なのか。。。!?

 あぁ、だるいな。。。
あかあさん。。。
(2011.6.10[金])

〜ハッピーでツガニと再会〜
 まあ、そもそもが禁酒なんてできないんですねボクは。
昨日はジョギングでたっぷり汗をかきその足でいつものハッピーへ。
マスター夫婦がカウンターの隅っこにチョコンと座っていました。
お客さんはボク一人。
 吹き出る汗を自前の濡れタオルで拭きつつ冷や酒にいつものイカの沖漬け。
カウンターにはツガニの茹でたのが置いてあります。
ツガニを見ると四万十川を思い出します。
四万十川に行く都度親しくさせてもらっていた田辺さん一家に思いが馳せます。
 田辺さんは四万十川沿いを運行するバスの運転手をされていました。
家の前の黒尊川(四万十川で一番きれい支流)の淵からあげたツガニをその場で茹でてごちそうしてくれました。
 ボクはそのツガニの味よりその光景に感動していました。
そこにはスーパーだけに頼らない自給自足の食卓が普通に存在しているのです。
 今も変わりなくお元気でしょうか?
 ボクの作った”帰り道”という歌は、その田辺さん家あたりに心を置き忘れてきてしまったような、どうにも心が追いついてこない夏の終わりの心情を綴った歌です。
 この歌を歌う時は他にも増してグっと気持ちが入るのは、よほどボクの中でシックリとくるのでしょう。
(2011.6.8[水])

〜日々呑んだくれ〜
 呑んだくれてる日々が続いていたので今日ぐらいはアルコールを抜こうと朝からココロに決めていたのですが、帰ってきてシャワーを浴び上半身裸で油断してたのがいけなかった。
もう体が無意識のうちにいつもの行動をしてしまうんですね。
 あたり前のように冷蔵庫を空け、あたり前のように缶ビールを手にとり、あたり前のようにグビグビグビグビ(ボクはグビグビが人の3倍はあります)、プハーーーゴッ(←ゲップの音)。
 気づいた時には遅かった。
”あ、飲んじゃった・・・”
急いでどうにか巻き戻せないかとアタフタとしたものの、飲んじゃったものはもうどうにもできないんですね〜。
 なんかアタフタとどうにかしようとした自分が我ながら滑稽で独りウケてしまいました。
 もうこうなったら1杯も10杯も同じだよね、という気持ちになってしまいます。
氷をごろりとグラスに転がしバーボンをたっぷり注ぎ踊りながら部屋へ。
 明日は必ず禁酒します。

 先日はこんなボクにふさわしい呑んだくれイベントの〜録会〜がありました。
 カッコいい50歳、録司さんと会長にはかないませんね。
みんなの期待にユルリと応える。
ますますファンになります。
ハセケン&ジョーカーDも光志もよかった。
相棒のこーじもよかった。 
オレもよかった。
ハギンズビーも最高。
そしてみんなもすっごくよかった。
よかったぜベイベ〜〜〜〜〜〜!!!(すこし酔ってきました)

 次は8月、10回目だそうです。
すこ〜〜〜し飲む量を控えて次は歌うべ。

 いつもいつもありがとうございますね。
無口で照れ屋なボクだけど、いつもホント感謝しているんです。
(2011.6.6[月])

〜風に吹かれて〜
 世の中いろいろありますが、今日はなんてスガスガシイ陽気なのでしょう。
 いつもドタバタとライブ会場に駆けつけるのですが、今日は時間に余裕があるので表情おだやかに出発までの時間を過ごせています。
 今は弦を張替えシャワーも浴び、裸で出発までの時間風に吹かれています。
 このまま裸で出かけたいのですが、そうもいかないところが少々残念なところでもあるのです。
 そろそろ出かける準備するべ。
 ではみなさんのちほど。
2011.6.4[土]

〜ライブが続きます〜
 明日土曜日は楽しい楽しい恒例呑んだくれイベント”録会”が大和ハギンズビーであります。
 大和という若干辺鄙な場所にも関わらず集まってくれる仲間がいるということは幸せなことです。
 精一杯呑んで(歌って)せめてもの恩返しとしたいところです。
 ボクにしてはライブが続きます。
来週はまた小田原のツーファイブという楽器屋さんでこれまた恒例のイベント”チキチキおとなの音楽〜(すいません、忘れた)”にタロ・マハールのサポートギターとして出演します。
ギターリストとしてのボクは貴重です。
でも演奏のそのほとんどがギターを弾くというよりも叩いたり笑ったりしてます。
 こーじという名ギターリストに恵まれてボクはすっかり”弾くフリ”がうまくなってしまいました。
 誰の音にも頼らずきっちり弾く場所がタロ・マハールだったりします。
 
 まあ、ボクのライブが続きますなんて、今月はこの2本なんだけどね。。。
いずれにしても明日はロッケンロールにベイベなわけですよろしく。
(2011.6.3[金])

〜半日遅れの一日〜
 今日はちょっといいことがあったので、夜勤終わりの朝とも夜ともつかない時間帯に走ってみました。
 夜中の3時頃はきっと一日で一番静かな時間帯なのでしょう、通りから一段下がった真っ暗な川原の遊歩道を一人走るのは不気味なことが意外な発見でもありました。
痴漢がいたらどうしよう、なんて思ったのですが、そもそもボクはサレル側ではなくスル側なのでいらぬ心配なのです。(いや、痴漢はしたことがないです)
 普段はMP3で音楽を聴きながら走るのですが、今回はなんだか暗くて視界もあやしい中、耳まで人工的に遮断されていることに妙な警戒感があり途中でイヤホンを外しました。
 自分の世界に入ることって、実は周りに人がいてこそなんだなという発見でもあります。
 なんだか発見が多いジョギングです。

 いつも走るジョギングコースは、先日ボクが野グソを垂れた場所を通ることになります。
 でもご安心ください。
先週末の長雨で、ボクのウンコがコンモリと原形をとどめてるという最悪の事態は免れているようです。

 今は明け方の5時。
さっきからやっと本格的に降り出してきたようです。
 これから寝るボクにはなんの関係もありません。
むしろ心地のいいBGMでもあります。

 じゃあみなさん今日も笑顔で乗り切りましょう。
ボクは半日遅れで今日を追いかけます。
では、おやすみなさい。



 



 
(2011.6.2[木])


もどる バックナンバー
ログイン   Powered by HL-imgdiary Ver.3.03