昔の日記はこちらから(2002年10月〜2009年12月)

2011年11月の日記

〜痔〜
 今友人が痔で入院しています。
先日は同僚が痔で入院していました。
痔で悩んでいる人って意外と多いんですね。
 時々痔が飛び出て痛むと悩んでいる会社の同僚もいます。
イボ痔というのでしょうか。
だけどこの人は頑なに医者に行きません。
 痔が飛び出るとお風呂に浸かり筋肉が和らいだ隙を見計らってケツの穴に押し込むんだそうです。
寮住まいのボクはそのお風呂を使うことになります。
 原始人じゃあるまいし早く医者に行ってくんねえかな、
と密かに思っています。
(2011.11.29[火])

〜12月18日〜
 すいません。
前回の日記なんですが、ポツンと途中で終わっているようになっていますが、ホントに途中で終わっているんです。
 というのも、コーヒーを飲みながらボケーーーーーーっとパソコンに向かっていたのですが、出勤時間を過ぎているのに気づきまして慌てて席を後にしたものでして。
 まあ日付が変わってしまえば過去のこと、続きは書きませんが。
 文章って面白いですね。
どこで終えてもそれなりに意味があるように見えてしまいます。
 短編小説などを読んでいても、続きを書きたくなるような最後もあれば、唸ってしまうような最後もある。
 ボクなどを自分の日記をたまに読み返してみると、わかってしまうんですね。
”あ、ここで時間がなくなったんだな”
だとか、
”あ、前半熱くなってるのに後半照れが入ったな”
だとか。
 いつもこの日記は時間とにらめっこしながら書いています。
もっと時間に余裕がある時に更新すればいいのですが、時間に余裕がある時ボクは違うことをしているんですね。

 12月18日(日)ケイズヒット秦野による興行第二弾の詳細が出ました。
 場所は秦野商工会議所。
これは秦野市民ホールの敷地内にあります。
開場15時
開演15時30分
チケット\1500−
前売りチケットになるので、メールにて予約を受け付けますんでよろしく。
 また詳細が出ましたら報告させて頂きます。
 今回はボクの大好きなアーティストにも声をかけました。
そちらも乞うご期待。

 
 
2011.11.27[日]

〜イケナイロマンス〜
 特に冬場の朝の、まあ夜勤のボクの場合夕方になりますが、仕事前の熱いコーヒーはうまいですね。
 コップになみなみ注ぎ、フーフーと飲みながらボケーーーーーーーーーーーーーっとしてると、時間をスコンと忘れてしまいます。
 ただ、事務所のコーヒーメーカーが最近調子が悪くて、茶漉しにフィルターをのせて、苦労してコップ一杯のコーヒーを作っているのですが、時間をかけ苦労して淹れたコーヒーほど不思議とおいしく感じるんですね。

 ”トモ。。会いたいよ。だけど休日は外に出ないから、明日旦那さんになんて言ったらいいか、わからないよ”

 ”そんなの簡単じゃん。友達とお茶をするでも、なんでもウソはあるじゃんマラ”

 
”マラね、ウソするとわかるだって”

”違うんだよマラ。自分にもウソをつくんだよ。わかる?”

”うん。やってみる”

 
2011.11.26[土]

〜少しでかいニキビ〜
 冬季うつ、というものがあるみたいなんです。
いわゆる”うつ病”の一種でして、冬場に発症するらしいんです。
 毎年決まって冬場に精神的に不安定になる人は冬季うつの可能性があるかもしれませんね。
 これは日照時間が関係しているとのこと。
今まで浴びていた太陽光線が日が短くなるにつれ減少することにより、脳のナンタラという物質が減少してしまうらしいんです。
なので単純明快、太陽に当たるのが一番の治療法らしいです。

 まあボクは冬季うつではないんですが、明らかにここ最近体が冬支度しているのを感じます。
 少し前までは多少疲れていても、
”甘えるでないぞ!”
と油断している体にフェイントをかけ走りに出ていたのですが、最近はどうにも心が折れてしまいます。
 布団が穴に見えまして、布団にくるまるとなかなか出てこれないのです。
 今日も食事のために一度穴から、いや布団から出ただけであとは終日寝て過ごしていました。
冬眠の準備なんですねきっと。
 よく言われることなのですが、ボクはヒトより熊に近いんですね。
夜は犬だとよく言われますが。。。
せめてオオカミぐらい言ってほしいものです。。。
んなこたぁどーでもいいのですが。

 今夜も冷えそうですね。
夜勤の日のトイレはほとんど立ちションで済ませるのですが、普段はギリシャ彫刻のようにたくましいボクのチンチンも、外で覗いてみると、少しでかいニキビのようになっています。。。

 失礼しました。


 
(2011.11.25[金])

〜流れ星〜
 今週は夜勤でして。
 時々時間が出来ますとハンドルに足を上げシートを倒しボケーしてるんです。
何を見るでもなくするでもなく。
眠るでもなく起きるでもなく。
ただただボケーっと。

 さきほども積み下ろしの時間待ちで例の如くハンドルに足を投げ出しボケーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーっとしてましたら。
  
 目の前、真っ黒い夜空に筆を撫で付けたかのような流れ星。
 
 この阿呆のようにボケーーーーーーーーーっとしてるのも、全く意味がないことではないんですね。

 えっと。。。健康を祈りました。
 
(2011.11.24[木])

〜黄色い日〜
 ボクのカレーライス好きは大したもので、かつてインド人の恋人をもってして、
”お前はインド人か!?”
とまで言せたほどでして。
 今でも週に1回はカレーの日を決めまして、1日3食笑いながらカレーを食べています。
 ボクの場合、時々顔の色が黒い時がありますが、それは酒の呑みすぎで、黄色い時はカレーの食いすぎ、赤い時は照れている時なのです。
 ちなみにシチューなどを煮込む深い鍋一杯のカレーでも、ボクにかかれば丸一日あれば空っぽになります。
 最後にこびり付いているカレーに水と天つゆを混ぜてカレーうどんを作るのが定番でして、これは鍋をきれいにすることも兼ねてるので、最後にはきれいさっぱりな鍋一つ。
”ホント作りがいがあるわ”
と妻には喜んでもらえるのです。
あ、人の妻ですが。。。
 
 あぁお腹一杯。
ごちそうさまでした。
(2011.11.18[金])

〜山ガール〜
 最近富士山がきれいですね。
空気が澄んでいるせいかどこにいても富士山と目が合います。
頂上の部分だけ恥ずかしそうに雪化粧をしているんですね。
見える冬というのも不思議です。
 ボクはよく秦野の山を登るのですが、よくドンドドンと富士の演習の大砲の音が響いてきます。
 これは下界、町には届かない音です。
 大砲の音を聞くと、
”丹沢だなぁ”
と実感するのです。
 珍しい山ですね。
  
 山に登って驚くことがあります。
それはココ最近の山ガールブームなのでしょうか。
前にはまったく見なかった若い女性だけのグループがホント多くなりました。
しかもみんな色鮮やかなファッションに身を包んでらっしゃる。
 ボクは山に行くと気持ちが解き放たれ、野グソをしたり、ハナミズを垂らしたまま歩いたり、歩くテンポに合わせて屁を刻んでみたりと、決して下界では味わえない自由を楽しむのですが、最近は油断できなくなりました。
 自由を求め山に入るナチュラリストのボクとしてはいささか本末転倒なのですが、鼻の下がすぐ伸びるエロリストのボクとしては歓迎すべきことなのです。
 
(2011.11.17[木])

〜風人歌山〜
 来週19日は大和のハギンズビーでひさびさのツーマンライブがあります。
その名も”風人歌山”(ふうじんかざん)。
お相手は長谷川光志。
熱い男だからね、ボクらの熱さとイイ感じで絡み合えるんではないでしょうか。
 ボクらの思いが風に乗ってどこまでも届いてくれたら、という思いを込めたタイトルになっています。
てか、ボクが生みの親じゃないんだけどね。
 昔、野外イベントのタイトルをどうしようかと考えている時、”こんなタイトルいいんじゃない?”
と言ってくれた人がいまして。
いいなぁと思ってずっと温めていたのです。
 彼女はまだ文章を書いているのでしょうか。。。

 19日”風人歌山”では新曲をやります。
懐かしい曲もやります。
歌うことを避けてた曲もやります。
グっと気持ちを引き締めて歌わなければいけない曲。
 ぜひ来てください。
 暑苦しい夜になると思うので薄着でね。
2011.11.12[土]

〜ご褒美〜
 ここ最近、夜勤の週は意識してお酒を抜くようにしています。
普段は放っておくと呑みすぎてしまうんですね。
 肝臓は沈黙の臓器と呼ばれるだけあって自覚症状はないのですが、だけどさすがに肝臓が弱っている時などはわけもなくグッタリしてしまうもので、そしてボクは放っておくと毎日5合ぐらいは呑んでしまうので、とすると毎日グッタリしていることになってしまうんです。
 最近も、
”日焼けした?黒いよ”
と言われた時には静かに落ち込みまして、ここ最近の呑み過ぎをどうにかしなければと相成った次第であるのです。
 今日で4日アルコールを口にしていません。
手は震えませんが、屁が臭いです。
あ、屁は関係ありませんね。
 さすがにここまで抜くと体がアルコール欲しているのがわかります。
 酒を呑む場面ばかりを想像してしまうんですね。
 こういう時ボクは何を呑みたいか。
これは断然日本酒です。
それもワンカップ大関。
越の寒梅や八海山じゃないんです。
コンビニで200円そこそこで買えるワンカップ。
あれをキュイ〜とやりたいんですね。
安い体なんですね。
 今日は4日間ガマンしたご褒美に解禁しましょうか。
欲張って2本いっちゃいますか。
 500円でおつりがきますね。
 安いですねボクって。
(2011.11.11[金])

〜ただとも〜
 夜勤の運転の時はラジオをずーっと聴いています。
何気にボクはNHKを好んで聴いています。
あのテンションの低い語りがうるさくなくていいんですね。
 ただずっと聴いていて気づいたのですが、NHKのアナウンサーってけっこうかんだり読み間違えたりするんですね。
民放のアナウンサーと比べると、まあつまりはヘタクソに感じます。
 しゃべりもあまりゆっくり過ぎる方が難しいのでしょうか。
 まあボクもライブの時などは気が張っていてマトモにしゃべれていませんが。。。
 ただ恋人と電話でボソボソ話す時などはゆっくりと話すので聞きやすいとよく言われます。
”トモ ノ ニホンゴ ヨクワカリマス”
と。
 あ、こんな顔しててもボクは恋人には”ともちゃん”だとか”とも”と呼ばれています。
恥ずかしいですね。
ほっといてください。
 最近ボクのことを”ただとも”と呼ぶ女性が現れました。
新鮮で楽しいのですが、なんだかソフトバンクのコマーシャルのような気分になってしまいます。
 彼女は秦野出身で横浜在住です。
まったくボクと逆ですね。
 ジンセイっておもしろいですね。
(2011.11.10[木])

〜手と手を〜
 ボクたちに出来る継続的な援助って、お金だけじゃないんですね。
http://www.avaaz.org/jp/save_the_fukushima_children_1/?ctnbcd
 情報を得ること。
知らないことと流さないこと。
みんなで手と手を繋いでいきましょう。

”黙っていることは支持として受け止められてしまう”
 先日友人から原発問題について、そんなことを言われました。
そうなんだよね。
 気持ちはあるけどどうしたらいいかわからない。
そういう人は横の繋がりにアンテナを張ってみるといいですね。
 やっぱり一人一人の手と手を繋ぐことが、一番の力になる、と信じたいですね。
 すぐにボケーっと横を向いてしまうボクに、メールをくれた友人に感謝しています。
 そしてそんなあなたを応援すること。
それも一つの支援の仕方だと考えています。
(2011.11.9[水])

〜宇都宮〜
 なんだこの暑さは。
11月だぜおい。
だけど朝はしっかり秋のソレなんですがね。
 早朝ムッツリと着込んで出社するのですが、夕方は半袖で笑いながら帰ってくる忙しい日々なのです。

 明日は私用で宇都宮へ行ってきます。
が、ホテルが取れない。。。
どこも満室。
宇都宮駅周辺の全部のホテルを調べた結果なので、きっと宇都宮中のホテルに空きがないのでしょう。
こんなことってあるんですね。
 では一体宇都宮で何が起きてるのか?
と調べたところ、ちょうど明日から餃子祭りなんですね。
ものすごいタイミングの悪さ。
しかも餃子祭りって。。。宇都宮かっ!?
まあ宇都宮なんですが。。。

 さて、どうしたものか。
てか、餃子祭りって何すんの?
餃子の形をした神輿を担いで練り歩くとか。
まあこの目で見てきます。
 ではみなさんも笑顔な週末でありますように。

 
(2011.11.4[金])


もどる バックナンバー
ログイン   Powered by HL-imgdiary Ver.3.03