昔の日記はこちらから(2002年10月〜2009年12月)

2011年12月の日記

〜最後の鯨飲〜
 あぶないところでした。
仕事納めから急に鼻と喉の間あたりに違和感を覚え始め、発熱の予感に落ち込んでいたのですが、ビビって昨日今日とこれでもかというほど眠ったら治ってくれたようです。
 休みに入った途端体調を崩し涙目で空を見上げている毎回の長い休み。
 今回は最悪の年越しはなんとか免れたようです。

 今夜はいつものハッピーで常連さんたちとの忘年会。
ギターが用意されているようです(笑)

 いよいよ今年も残すところ明日一日ですね。
明日二日酔いで寝込んでいたらあれなんで、
みなさまよいお年をお迎えくださいね。
 今夜も鯨飲です。
鯨を飲むのではありません。
鯨が海水を飲むが如く、酒を飲むという意味です。
 明日はマーライオンでしょう。
これはシンガポールのライオンの像のように、口から噴水の如くゲ。。。
 失礼しました。

 ポケットに2種類のピックを忍ばせ今夜の宴に行ってきます。
(2011.12.30[金])

〜仕事納め〜
 ボクは今日が仕事納めですよ。
2011年のいろんなことが、スローモーションの積み木崩しのようにコトリコトリと順々に終わっていきます。
 ボクはあまり振り返りません。
なのでアッサリしたものです。
 バイバイと手を振ったら後は振り返ることなくスタスタと歩いていってしまいます。
 時々ね、ひっそりと思い出しては、ベソをかいたりニタリとしたり、思い出とはその程度の関係でいいのです。
 明日行く道を探そうか。。。
 これは、実はベタベタと執念深いボクの裏返しの言葉なんです。
 さて、あと1ラウンド走ればボクは作業服を投げ飛ばし、野に解き放たれるのです。
 はははは。

 。。。ちょっと風邪引いたかも。
(2011.12.28[水])

〜キンカンおいしい〜
 取引先の工場のカネコさんが袋一杯のキンカンを手に持って、
”まっちゃん、ここに置いておくから食べていいよ”
 ボクはこのカネコさんが大好きでして、いつもミカンだのお菓子だのを手にし、
”まっちゃん、ここに置いておくから食べていいよ”
と声をかけてくれるのです。
ボクがお腹を空かすと愚痴っぽく不機嫌になることをこの人もよくわかっているのです。
 遠慮の知らないボクは仕事の手を休めその場にしゃがみ込んでさもしいほどに即食べます。
 いやいやしかいキンカンっておいしいんだね。
 キンカンと言えばのど飴のメーカー?ぐらいの認識しかなかったのですが、あれって果物だったんですね。
生のキンカンを食べたのは初めてじゃないかな。
 ヘタの部分をブチっと取って、あとはパクリ。
モグモグした後に種だけペッペ。
皮をむいたりしないので話が早くていいのです。
 あまりにもおいしくて10個ぐらいを一気に食べたら、
やっぱりお腹が痛くなりました。
 ボクは梅干が大好物でして、一気に10個ぐらいを食べそのまま眠り、朝死にそうなほどの喉の渇きで起きることがあります。

 ようは量なんですね。。。

 いつもごちそうさまですカネコさん。

 
(2011.12.23[金])

〜平らな一日〜
 祭りの後の無気力に襲われ、今週は夜勤ということもあり今日は終日寝ていました。
 ホントずっと寝てた。
ご飯の時だけ右手と口だけを起して。
寝ているだけでも腹は減ります。
半日で2食。
燃費の悪い車のようです。

 会社の同僚からミカンをダンボールで2箱もらいました。
嬉しくて一気に8個ほど食べました。
やっぱり腹を下しました。
いつもミカンを食べると腹を下します。
きっと量がいけないんですね。
頭の悪い犬のようです。

 夜勤の終わる朝の5時頃からググっと冷え込んでくるのがわかります。
 風呂から上がりやっと凍えから開放されますとグラスに熱湯を注ぎ、そこにゴボリとバーボンを落しまして、朝のワイドショーを見るともなしにズルズル酔いに下ってゆく感じがたまらなく好きです。
 今夜もその一瞬があるから、ボクは何があってもヘコたれることなくトラックのハンドルを握っていられるのです。
 これはボクにとっての音楽にも置き換えることができます。
(2011.12.20[火])

〜ワタシはオナラ〜
 歌処Vol,2無事終了。
 機材をぎっしり積み込んで横浜からきてくれるメンバーのこーじ、ハナさん、ナオヤ、クミさんにはいつも感謝しています。
そしてわざわざタクシーを飛ばして仕事帰りに駆けつけてくれた人、はるばる遠方から電車で駆けつけてくれた人、偶然居合わせた人、みなさまに感謝です。
ありがとうございました。
 
 昨日はなにより、商工会議所4Fから望む富士山、丹沢の山並みが素晴らしかった。
 達見めぐみちゃんのひさしぶりのステージも素晴らしかった。
やっぱりすごいな彼女は。
タロ・マハールもお疲れ様でした。
ケイズヒット秦野のオノさんカジさんもお疲れ様でした。

 いろんな人の助けの上にポツリと乗っかって最終的に絞り出るスカシッペのように歌えている自分。
  そう、ボクはオナラなんだ。
どうせなら勢い余って実の出るほどのオナラでいたい。
意味がわかりませんね。

 来年もどうかひとつよろしくお願いしますよ。
いつもみなさまには感謝しております。
 お疲れさでした。




 
(2011.12.19[月])

〜歌処Vol,2〜
 いよいよ明日ひさしぶりの秦野でのライブです。
 前にここにイベント名を〜唄処〜と書きましたが、この前チケットを見させてもらったら〜歌処〜となっていました。
なので正確には〜歌処Vol,2〜というイベントになります。
 オープンは15時でスタートが15時半になります。
トップはボクがサポートでギターを弾くタロ・マハールです。
スピリッツの出番は最後になりまして、19時半予定となっています。
スピリッツの前には19時頃から達見めぐみちゃんが歌います。
めぐみちゃんにはぜひということでボクから声をかけさせてもらいました。
 ひさしぶりの進化した彼女のライブが楽しみです。

 今夜は明日のライブの最終リハ。(当たり前か)
いつも少ない回数のリハにも関わらずバッチリキメてくれるベースのナオヤ、ドラムのハナワさんには驚かされると同時に深く感謝しています。
 ぜひぜひ明日は冬枯れの丹沢の山並みを見がてらお越しくだされば嬉しいのです。
 駅を出まして目の前の川を左に折れますと、目の前に広がっている雄大な丹沢の稜線にグっとするはずです。
2011.12.17[土]

〜逆の視点〜
 富士山が近い。
目の前の丹沢の山も、ジっと目をこらすと稜線の登山客が見えそうなほど。
逆に言うと、山の上からも下界の人が見えそうなほど視界がいいということなんだよね。

 昔、丹沢の最高峰”蛭ヶ岳”に登った時、夜に1600mから見下げた下界での花火大会のことをフと思い出しました。
 なんだか色のついた線香花火みたいなのが小さくパチパチとはじけているだけで、でもその下ではたくさんの人達が歓声を上げながら見上げているのだと思うと不思議な感じでした。
 
 いつも見ている景色は飽きてしまうからね。
たまにはいつも見ているところからいつもいる場所を見てみるというのもいいね。
(2011.12.12[月])

〜仲間〜
 今日は15時半にやっと目が覚めました。
毎回最終日に完全な夜型の体になってしまう。
 日曜をわずかに挟んで月曜から昼勤。
この夜勤から昼勤の切り替わりが一番悲しいね。
 起きてグダグダしてるとテレビからはタラちゃんの声が聞こえてくる。
 短い短い日曜日。

 世間は忘年会シーズンで浮き足立ってますが、そういう道路に溢れる酔っ払いに注意しながら夜な夜なゴロゴロとトラックを転がすボクらは、なんと言いましょうか、我ながらホントえらいなと思うのです。
 誰も何も言ってくれないので自分で褒めるしかないのですが。。。
 36年も生きていますと、いろいろと人間関係、しがらみができまして、特にこのシーズン呑みの予定ばかりでスケジュールが埋まってゆく感がありますが、ボクがホントの意味で一年の労を労い、忘年会と称して肩を叩きあいたいのは、遠くの親戚より近くの仲間、普段文句も言わずにトラックを転がす職場の仲間なんですね。

 よくBBSに誤字脱字で書き込みをくれるショウちゃんも、あれはあれで立派に大型トラックで日本の物流を支える寡黙な運転手なんですが。
悲しいかな、書いてあることを見るとバカっぽいですね。
愛すべき先輩です。

 
2011.12.10[土]

〜まだ〜
 今日は珍しく病院に行ってきました。
だいぶ前からポコリとデキモノができていたので。
 先日会社の健康診断で医者に診てもらったところ、
”これガンかもしれないから早く皮膚科に行きなさい”
だって。

 今日診てもらった結果"粉瘤”(ふんりゅう)というよくある吹き出物でした。
 年内は日程が合わないので、来年早々摘出手術をします。

 なんで医者って少し脅した言い方をするんだろうね〜。
 悔しいけどここ最近ビビってたぜ。

 まだ、まだ死にたくないからね。
(2011.12.9[金])

〜全てに意味がある〜
 さっき小雨がハラリと雪に変わった瞬間がありました。
が、気のせいかもしれません。
 ゲリラ雷雨などのように天気予報では言わない天気があります。
きっとソレなのでしょう。
 夜勤はシビれます。
前にも言いましたが、立ちションベンの時にうまくチンチンが出てくれません。
 冒険家の故・植村直己さんは北極などの冒険の時など、吹き荒れるブリザードの中、テントの中で自分のイチモツを握ることによって生を感じ唯一安心できる瞬間だと何かの本に書いてあったような気がします。
 ボクも夜勤で寒さに凍えている時などはそうしたいところなのですが、いろいろと問題なのでがまんしています。
 
 ボクは昔、頭をスキンヘッドに丸めたことがあります。
それも冬の最中。
その時実感しました。
”頭が寒い”
のです。
特に寝る時など、毛糸の帽子を被らなければ寒いというより痛くて眠れません。
 ちなみにボクはパイパンにしてます。

。。。チン毛にも意味があるんですね。

 



 
(2011.12.8[木])


もどる バックナンバー
ログイン   Powered by HL-imgdiary Ver.3.03