昔の日記はこちらから(2002年10月〜2009年12月)

2012年12月の日記

〜さよなら2012〜
 ボクはあまり”振り返る”ことはしないタチでして、一度手を振ったら後はもうただひたすらにノシノシ歩いていってしまうのですが、2012年最後の今日ぐらいは今年をちょっと振り返ってみようかと思うのですが。
 今年はたくさん失った年、この一言に尽きます。
先ずは2月に大変にお世話になっていた母親ともいうべき存在の同級生の母 加藤典子さんがアメリカはフロリダにて死去しました。
お正月になれば実家に帰るように挨拶に伺い、
”あんた、ちゃんと生きてたの”
なんてボクの膝元に座りボクのバカ話を目を細め嬉しそうに聞いてくれたボクの里帰りもなくなってしまいました。
 葬儀の日は目黒の駅でこーじと待ち合わせ一緒にお寺に行ってもらいました。
大して時間もないのに駅前の居酒屋で待ち合わせをし、
”まったくどうにもよ〜”
なんて急いで杯を重ねウダウダと落ち込んでいるボクの横で、黙ってボクの言うことにいちいちウンウンと頷いてくれていました。
 8月になればそのこーじも奥さんであるりえちゃんと共にあの世へ旅立ってしまいました。
梅雨も終わりいよいよ夏本番という時期になっても、
”まったくどうにもまだ受け入れられないよな〜”
なんて言ってた矢先にこーじそしてりえちゃんまでもがいなくなるとは。。。
 今年は他にもいろいろあったのでしょうが、今年一年を振り返るとその二つの出来事が他を薄めてしまい、物心つかない幼児期の思い出のようにうっすらと膜が張っているようにしか思い出せません。
 8月以降は消化の日々だったような気がします。
決まっていたライブの予定をなぞるように、なんだかもう必死になってこーじの抜けた穴とのタタカイ。
その都度直面する初めての孤独感。
我ながら残酷な日々だったと今になって振り返ることができます。
昔の歌詞には、孤独という言葉をよく使いました。
笑ってしまいました。
本当の孤独ってこういうことだったのかって。

 明日からまた新しい一年が始まるんですね。
ただ一日がパラリとめくれるだけなのですが、去年との決別、新しい日々の始まり。
何かあるとすぐにメソメソとしてしまうボクなのですが、時々はワシっと大股で段差を登っていかなければならない。
3歩ぐらい後退してしまってもワシっと5段ぐらい飛び越えて1歩でも2歩でも前進し成長していかなければならない。
12月15日で消化の日々は終わったのです。
積極的に向かってゆく音楽活動。
2013年の抱負を掲げるとしたらこれになるのかな。
 今年はホントにいろいろな人に助けられた年でもあったことが唯一の救いです。
ボク1人だったら穴の中にうずくまって動物のように死んでしまっていたかもしれない。
ホントにホントに感謝の年でもあったことを付け加えておきます。
ありがとうございました。

 来年からが新しいスピリッツのホントの始まりだと思っています。
タモリじゃないけれど、ボクはこーじの育てた作品だからね。
あまりナメてもらっては困るんだよ。
 走り出した列車から飛び降りる方がボクには恐くてできない。
だからこのままこの列車に乗り続けることに決めた。
シュポシュポと線路は続くのです。

 みなさまもよい年をお迎えください。
スピリッツの2013年の歌い始めは小田急線は東海大前駅の新しくオープンしたお店でとなります。
 詳細はまた追って年明けにでも。

じゃあまた。
(2012.12.31[月])

〜暮れ〜
 今年も残すところあとわずか。
朝の冷え込みもいよいよ強まっています。
 今朝は6時に起床。
いつも2時3時に起きている身にとっては、なんだかもう半日終わっているような感覚にとらわれます。
 エンジンが温まったら今日は横浜は戸塚へと出発です。
それまでしばしのモーニングコーヒータイム。
そんなことをあと数回繰り返せば、ホントに今年も終わってしまうんですね。
(2012.12.27[木])

〜メリークリスマス〜
 ここ最近、
”クリスマスのご予定は?”
なんて聞かれるのですが。
その都度、
”へ?いや何も。。。”
と正直に答えてるのです。
だけどその度に、
”また〜〜。そんなことはないでしょう〜”
なんて肩を突っつかれてしまい、ホントに特別何も予定があるわけでもなく、疑いの目で肩を突っつかれたところで一体どうリアクションをすればいいのか困ってしまいます。
 きっとボクのことだからサンタの格好でもして酒池肉林の宴などを開いていると思われてるのでしょうが、ホントに”特別何も”予定が入っているでもなく、今夜も焼酎片手にいつもと変わらないフツーのおだやかな夜を過ごしているわけなのであります。
 普段が平気でパイパンのチンコをつまみ出し、
”消化訓練!”
などと人前で放尿をしてみたり、尿道を巧みにあやつりしゃべらせてみたり、ゾウの成長過程をスローモーションで。。。(ほとんど下ネタですね)
 まあそんなようなボクのことだから、メガネをかけ(かけませんが)デッキチェアーに身を沈め(座椅子ですが)、ペルシャ猫を膝に乗せ(クサガメですが)終日読書にふけるボクなどは想像つかないのかもしれませんね。
 今夜はクリスマスイヴ。
みなさんはどんな夜を過ごしているのでしょうか。
 ボクは子供の頃、煙突がない家にどうやってサンタさんが入れるのか心配で、コッソリ風呂の窓を開けて寝てたかわいい少年でした。
母親は寒いと言っては窓を閉める。
ボクはサンタさんを心配して窓を開ける。
そんなことを10回くらい繰り返してたら寝てしまいました。
次に目を覚ました時は両親が部屋から出て行く後ろ姿でした。
横を向いたらプレゼントがありました。
”ん?。。。”
とは思いましたが、それとは別の感情で、
”朝、目を覚ました時に驚き喜びたい”ので、そのまま気を沈め朝まで眠ることに務めました。 
 お子様がいるご家庭はくれぐれも夢を壊さないように注意してくださいね。
メリークリスマス!



 
(2012.12.24[月])

〜明日はブルースナイト。。〜
 先日はみんなありがとね。
今年最後の”録会”〜のんだくれナイト〜。
無事終えることができました。
そして今年最後のライブでもあった。
本番前に楽屋でハナさんが、
”今日までが決まってたライブだから”
とこーじとりえちゃんの写真を出してきた。
”4人でがんばりましょう”
と言ってステージに立った。
いつでも一緒。
この先も。

 
 今日はこーじとりえちゃんが眠る勝沼を通って甲府へ行ってきました。
笹子トンネル通行止めの影響でちょっと往生したけど、もういちいち泣きべそをかくことなく山梨を走れるようになりました。
 今だから言うけどね、ホントこーじとは全国いろいろな場所へ行ったから、同じ場所を通る都度泣きながら運転してたんだ。
気持ち悪いトラックの運転手だね。

 明日も今年最後になる”WBC”(ベルズブルースナイトクラブ)の日。
どうしても明日は参加したい。
そしてブルースを歌いたい。
だけど明日は愛知県にいるんだ。
どうにかして間に合わせたいけど、それはボクの力じゃどうにもならない。
”行ける””行けない”とはっきりとした返事ができないのが歯がゆい。
いつもだったらウダウダするのが嫌だから、
”行けない”
の方に答えを投げちゃうんだけど、やっぱり明日は行きたい。
だから”はっきりしない返信”をしてしまっている自分が嫌になる。
ごめんね連絡係のオオサワ、そしてブルースの仲間達。
 でも大丈夫。
ボクは昔から念ずれば叶う力があるみたいで。
明日はナニゴトもうまく運ぶ日のような気がしてる。
根拠なんてないんだ。
でも大体うまくいく。。。ような気がしてる。
(2012.12.18[火])

〜歌い納め〜
 よく、
”生きてるか?”
などとメールを頂きます。
ボクはフェイスブックもツイッターも(他にもいろいろあるのでしょうがそっち方面には明るくないのです)やってないので、消息を知るには唯一この日記なのでしょう。
たまに気持ちが2週間ほど旅に出てしまい日記の更新を滞らせてしまうのですが、そんな時に安否確認のメールを頂くのです。
気にかけてくださることに感謝しなければなりません。

 ホント今週も福島から始まり西へは名古屋、三重、岐阜、東へは千葉、東京、埼玉などいろいろなところへ行きました。
たくさんの高速道路、国道を使い毎日が初めての景色との出会いの日々でした。
道路は面白いもので、点と点が思わぬところで線でつながります。
例えば国道1号から421に出て365に出れば関が原に行けるのか、など頭の中で絵が描けるようになるのです。
そうなってくるといきなり初めての場所の住所を渡されても恐くありません。
全体図が頭の中に描けるようになってだいぶ仕事も楽になってきました。
そもそも一般貨物の業務というものは。。。
いいですね、こんな話は。

 今朝はよく寝ました。
睡眠時間が極端に減ってしまった生活なもので、週末の目覚ましをかけなくていい朝などは、起床というよりも生還と言った方がしっくりくる深い眠りからの目覚めなのです。
特に今朝は意識してたっぷり睡眠をとりました。
そう、今夜はライブなのです。
今年最後ののんだくれイベント”録会”。
そして今日が今年の歌い納めとなります。
2012年最後のライブ。
今年は特に感慨深いものがあります。
 今となっては毎回のライブが初めての経験のようで、ニコリと笑っている仮面の下で、どれほどビビっているか知る人はそうはいないでしょう。
今夜はボクのギターにドラムのハナさんにカホーンを叩いてもらい、ギターと打楽器二つの楽器での演奏になります。
これも初めての経験です。

 しかし、雨ですねぇ。
どうか足元に気をつけてお越しくださればと思っている次第であります。
 1人でも多くの方にボクの世界一のスピリッツを観てもらいたいと願っております。
 緊張して心臓が喉元まで出かかっていますが。
2012.12.15[土]

〜冷え込み前〜
 グンと冷え込みが強くなったなんて言うけれど、まるで実感がなく、昼間などは半袖で運転してます。
というのも、朝の3時には起きて4時にはヌクヌクと暖かいトラックの中で東名高速の上にいるもので、ヘタに6時だの7時だのに起きて朝の冷え込みにさらされている人に比べれば体は楽なのかも。
大体ちょうど一番冷え込む時間帯には目的に到着させてまして、そこで立ちションのためにトラックを降りる時などは、
”うほ、さむっ”
などと首をすくめるのですが、ピっと強く出せばボクのションベンなんてものの5秒ぐらいで済んでしまうので、寒いと言ってもたかだかその5秒程度なんです。
ただ長野などに行きますとその5秒でも一瞬にして体が冷えてしまうぐらいの寒さでして、より強く搾り出し3秒ぐらいで終わらせてしまいたいのですが、あまりにもリキみすぎると雲固までもが出る危険があるので、大体5秒程度のリキみをオススメしています。

 よく、
”そもそもトイレでしなさい”
などとお叱りを受けるのですが、文明などというものは時々触れるからこそアリガタミがわかるのです。
なので、たまに暖かい便座しかもウオシュレットなどで用を足すと、黙っていれば1時間ぐらい過ごすのもヤブサカではない気さえしてきます。
(2012.12.6[木])


もどる バックナンバー
ログイン   Powered by HL-imgdiary Ver.3.03